Skip to main content.

たわごと

猫・ゲーム・バイク(ズーマー)・インテリア・映画・IBM・MIDI/ソフトシンセ・など、趣味全開のブログです。

HOME > たわごと > プラモデル・フィギュア > はじめてのMGガンプラ反省会(XM-X1 クロスボーンガンダムX-1フルクロス (機動戦士クロスボーン・ガンダム))

はじめてのMGガンプラ反省会(XM-X1 クロスボーンガンダムX-1フルクロス (機動戦士クロスボーン・ガンダム))

2014年9月18日 22:38

プラモデル・フィギュア  

ガンプラ2匹目にしてMG(マスターグレード)ガンプラに挑戦しました。だってクロボン組みたかったんだもん、、、

 

前回の反省を生かし、かつ更なる高みを目指して選ばれたキットが、XM-X1 クロスボーンガンダムX-1フルクロス (機動戦士クロスボーン・ガンダム)です。MG(マスターグレード)です。今の技量を考えれば完成して概ね満足...なんだけど、色々と失敗もしているので反省していこうかと思います。
 

新技術を試すならMGではなくHGUCで

DSC05876_2.JPG

パーツが多すぎる。
今回本当はエアブラシによる全塗装をやろうかと思ってたんだけど、あまりにパーツが多いので面倒くさくなってやめた。

十数パーツくらいならいいけど、100とかあるだろ!無理だよ!

ガンプラ制作はモチベーションとの戦いでもあるので、初心者かつ新しい試みをしようというのならば、パーツの多いMGキットではなくHGUCキットで少しずつ試した方がいい。

自分はしばらくHGUCにしておくよ、、、
 

下地が一部溶けた

DSC05885.JPG

これはさっきも書いたけど、元々全塗装しようとした訳だが、そのために必要な下地(サーフェイサー)が一部溶けてしまった。

原因はスミ入れはみ出しを消すのに、シンナーを染み込ませた綿棒でなびったから。

消しゴムで消すとかいう技は使ってない。下地をしたならスミ入れはみ出しを消すのにシンナーを使ってはいけないね、、、トップコートでうまいこと完全に消えるかと思ってたわ。
 

最低限のモナカはやろう

DSC05887.JPG

「モナカ」とは半分こパーツの接合面を目立たなくする技です。
自分は以前FGガンダムで修行しました。しかも2匹、、、

DSC05984.JPG

が、今回はとある問題があってモナカは見送った。
でも銃火器パーツなら問題は発生せずカンタン、、、と完全に組んでから気づいた!
最初から諦めず、仮組の時とかにモナカ対象を選別した方がいいね。とりあえず次回から銃火器は問答無用でモナカとしよう。

下地ありの狭い箇所が塗れない!

DSC05912.JPG

分かるだろうか?
画像の黄色い枠の中の黒い部分は、本当は幅5mm高さ1mmくらいの小ささしかない。今回は塗料の毛細管現象のおもむくままに塗った。しかも下地がハゲて白くなっとるがな。どうやってうまく塗れ言うねん!全く分からん!
 

トップコートし忘れパーツ続出

DSC05915.JPG

正確にはトップコート自体はかけた。
が、足りなかった。
「そんなん見ながらかけるだけで楽勝じゃん」
と思うだろうけど、まぁその通り。
で、自分の何がいけなかったかというと、夜中に外でかけたので見えなかったのだ。多分かかっているだろう、と思いこんで。

トップコートやサーフェイサーがけは、明るいうちにやった方がいいね、、、

でも日中ガンプラ作るのは、例え土日でもなかなか難しい現状がある訳だが。何とかせねば。
 

ヒケ消しヤスリ跡が残った

DSC05940.JPG

「ヒケ消し」とはプラモデルによくあるパーツ面のなみなみを消す事。これは紙ヤスリで磨くことで解決するけど、ヤスリ跡が残る。でもトップコートをかければヤスリ跡は目立たなくなる、、、と聞いたんだけど、

見事にヤスリ跡が見える。

これは粗いヤスリを使ったからではないか?と思う。
ほとんど目立たなくなってる他パーツもあるし。ヒケ消しするときに割と適当にヤスリをチョイスしてたからだな、、、けずれればいいだろ的に、、、
 

パーツが付けられなかった!

DSC05954.JPG

本当はこんなパーツを付ける筈だった。
DSC05876_3.jpg

でも付けられなかった。
下地・トップコートとかけてわずかにパーツが厚くなり、大きさが合わなかったからかもしれない。

・・・その程度で?
正直原因が分からん。

とにかく現実に付けられない。ちなみに他にも付けられなかったパーツが2,3ある。正直このABCマントがつけられないのは痛い。ウイングガンダムとかみたいじゃん、、、
 

欠けた

DSC05969.JPG

これはこの時のデザインナイフの使い方(バリ取り)が悪かったのだ。

横着して変な体勢と方向からデザインナイフで削ったらアララ外れちゃったわ、みたいな。予想以上に目立つパーツで犯した罪、、、以後はちゃんとした体勢と方向から削るようにしました。
 

折れた

WP_002612.jpg

ガンダムの命であるブレードアンテナがッ!
Σ(゚Д゚ 

写真ではうまくリカバーしたように見えるけど、実際は少し曲がってる、、、

原因は、削りすぎ。
今後は絶対に気をつけよう。
・・・次はエクシアリペア2あたりかな。

エアブラシって難しいね...

WP_002783.jpg

結局今回は黄色パーツのみ塗装。
全塗装したいので、次に作るキットはカンタンそうなのにしようと思う。ジュアッグ(UC仕様)とかどうだろう?


****************
反省会は以上です。
まぁ色々と難点はあるけど、実際の出来上がりには結構満足しています。

次の記事はせっかく完成したのだから晒しますん。


おまけ
WP_002770.jpg

 

 

 

2014年9月18日 22:38

プラモデル・フィギュア  

購読

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録をよろしくお願いします。

RSS

コメントとトラックバック