Skip to main content.

たわごと

猫・ゲーム・バイク(ズーマー)・インテリア・映画・IBM・MIDI/ソフトシンセ・など、趣味全開のブログです。

HOME > たわごと > ゲーム > Dead Islandやり過ぎてゾンビになった

Dead Islandやり過ぎてゾンビになった

こんな事に、、、
と言う訳で、今更ですがDead Island(無印) をプレイし始めました。

 

写真はこのiOSアプリで作りました。写真の話はこれで終了。
http://www.zombiebooth2.com/jp/

で、Dead Islandの話。
面白い。しかし、、、
疲れる。

銃ではなく手持ち武器でのゾンビ抹殺が基本プレイなんだけど、本当にゾンビをブッ殺しているような感覚になって精神的に疲れるのであります。

それだけならいいけど(いいのか?)、
とにかく気を休めるヒマがない。

ノロノロ歩くゾンビだけでなく、
「......ァァァァァァァァアアアアアアアアアアアアアア!!!!!1」
遠くから叫びながら超ダッシュしてくるゾンビが居るので、声を聞くだけでビクビクもの。しかも4人とか5人とかで来るし。

クエストをこなすのに、ボロッボロの満身創痍となって行きをこなしても、帰りでリスポーンしてるし。
※リスポーン=復活

ちなみに死ぬと、所持金の1割をロストします。復活場所もよく分からん基準で微妙に(時には全く)違う場所で復活。投げた武器を取りに行かないといけないんだけど、たまに投げた武器が消滅していると超ガッカリ、、、

そんなこんなで死にまくり。
10分に1回は死んでる。
これでは全くクエストも進まないし、金もたまらないし。
何より強くなれない。

これではいかん!
という訳で、修行です。
現在は所持金をゼロにして死を前提としたプレイをしています。何の修行かというと、

一撃でゾンビの首をスッ飛ばして殺すための修行です。

スポーン、とね。
これでだいぶ変わる。
特に前述の超ダッシュゾンビをカウンターの一撃で殺せると、2人目以降の攻撃にも即対応できる。いや、即対応は別の話だ。

何よりゾンビ5匹に囲まれても冷静でいられるための修行です。

こんな事ばかりしているから疲れて当然。
終末系ゲームとか映画は好きなんだけど、あくまで世界観を「感じる」のが良いのであって、「体感する」のは疲れるからやだ!やだやだ!w

でも遊んでる。
現在ACT2。
まだまだ序盤であります。
クリアまでは遠い、、、

最後に、こんな飼い主に対する飼い猫メイの反応。

zb407401555.jpg

エサくれ。人肉とか。

 

関連記事

購読

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録をよろしくお願いします。

RSS

コメントとトラックバック