Skip to main content.

たわごと

猫・ゲーム・バイク(ズーマー)・インテリア・映画・IBM・MIDI/ソフトシンセ・など、趣味全開のブログです。

HOME > たわごと > RPGで使える名言 > 「ガムをくれないか?」「1つならあるが」「あとで返す!」

「ガムをくれないか?」「1つならあるが」「あとで返す!」

チャック・イェーガー
「ガムをくれないか?」「1つならあるが」「あとで返す!」
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1232450589/95
最後だけ何度も見てしまう-ライト・スタッフ-

 



映画「ライトスタッフ」で主人公チャック・イェーガーが成功確率の低い実験機への搭乗前に、乗員に言うセリフです。
なんというか、こういうアメリカンジョークを交えた決意の掛け合いというのは、リアル日本人には似合わないので非常にうらやましいところだ。もっとも、日本人には日本人の考える美徳から来る名言というのがいくらでもあるけど。
・・・いや、日本人の考え「てた」が正しいかな、、、悲しいことよ、、、

こういう言い回しはゲームでもたまに見かける。てゆーか昔からいくらでもあるか。多分名言から先に考えるのではなく、シナリオから普通に出てくる「ウィットに富んだアメリカン脳」が必要なんだろうな。俺アメリカ人みたいな意識でシナリオを追えばいくらでも出てくるんじゃなかろうか?もっともここぞというときにキメないといかんだろう。

それはいいとして、
自分はこの名言には興味はもちろんあるからこんな記事を書いた訳だけど、正直最初は映画にはあまり興味は沸かなかった。けど、ちょっと調べてみたら、このライトスタッフという映画はクソ長いらしいけど自分的にかなりそそる映画とわかった。しかし面白そうに文章書くなぁこの方は、、、

--------
追記:
観ました。
つまらなくはないけど、、、(笑)

 

関連記事

購読

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録をよろしくお願いします。

RSS

コメントとトラックバック