Skip to main content.

たわごと

猫・ゲーム・バイク(ズーマー)・インテリア・映画・IBM・MIDI/ソフトシンセ・など、趣味全開のブログです。

HOME > たわごと > RPGで使える名言 > 武士道とはどんなものかといえば、要は沢山あるが、要するに、 その根本は、恥を知る、廉恥を重んじることではないか

武士道とはどんなものかといえば、要は沢山あるが、要するに、 その根本は、恥を知る、廉恥を重んじることではないか

新渡戸稲造
「武士道とはどんなものかといえば、要は沢山あるが、要するに、 その根本は、恥を知る、廉恥を重んじることではないか」

 

五千円札の人、新渡戸稲造の名著「武士道」にある一節です。

武士道 (岩波文庫) 武士道 (岩波文庫)
価格:¥ 588(税込)
発売日:1984-10

恥を知り、名誉を重んじる、、、とは言っても残念ながらこんな生き方を貫ける日本人はきっともういません。ただ自分の中の正義として思いに留めておきたい。そして、世間はすべて濁るとも、自分だけは独り高く浄まりたいと思います。

ゲームとしては、、、
いや、こういった考えを基本としたストーリーのゲームにしたいね。

SIMPLE2000シリーズ Vol.28 THE 武士道 ~ 辻斬り一代 ~ SIMPLE2000シリーズ Vol.28 THE 武士道 ~ 辻斬り一代 ~
価格:¥ 2,100(税込)
発売日:2003-05-29

 

関連記事

購読

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録をよろしくお願いします。

RSS

コメントとトラックバック