Skip to main content.

たわごと

猫・ゲーム・バイク(ズーマー)・インテリア・映画・IBM・MIDI/ソフトシンセ・など、趣味全開のブログです。

HOME > たわごと > RPGで使える名言 > 私が死んだなら、あなたを守る天使になってあげる。あなたが悪いことをしそうになったら、その時は両手で頭を抱えるの。私が守ってあげるから

私が死んだなら、あなたを守る天使になってあげる。あなたが悪いことをしそうになったら、その時は両手で頭を抱えるの。私が守ってあげるから

ヴァージニア・クレム
「私が死んだなら、あなたを守る天使になってあげる。あなたが悪いことをしそうになったら、その時は両手で頭を抱えるの。私が守ってあげるから……」

 

アメリカの有名な小説家、エドガー・アラン・ポーの奥さん、ヴァージニアが死ぬ直前に、ポーに対して語りかけた言葉です。
死んだら忘れてくれ、とか死が二人を別つまで、とか言う言葉もあるけど、自分としては死程度でどうにかなっていいと思っていないので共感できる。これを重く感じるかどうかというところもあるけど、それは愛が足りないから、、、とも言い切れないか。人により美学が違うんだろう。ともかく自分は共感できるしこうありたい。

ゲームとしては、言わせるのは割と簡単だと思う。あとは上記でも書いた通りこの台詞を重く感じさせない・ウザイと感じさせないような前提が必須だと思う。それさえうまくいけばゲーム終了までココロに残ってくれる名台詞となるだろう。

関連記事

購読

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録をよろしくお願いします。

RSS

コメントとトラックバック