Skip to main content.
Sign in with Twitter!アンケートのデータ管理が出来るようになります!
ゲームタイトル名またはメーカー名で検索


プレイ日記を
書く


プレイ日記を
見る

ゲーム概要

三国時代の中国を46の都市に分けている。プレイヤーは君主のひとりとなって、内政、軍事、外交、計略のコマンドを駆使して中国統一を目指す。配下の武将はその能力に応じて、実行できるコマンドが決まっている。

アンケートの回答をいただいています!

  • まさゆきさん 他機種版はやった事が無いので比べられませんが、 エンジン版は処理速度が遅いのが難点ですね。 戦闘シーン等結構イライラさせら...
もっと見る
三國志Ⅲのパッケージ画像

SUPER CD-ROM2 シミュレーションゲーム

三國志Ⅲ
ジャンル シミュレーションゲーム
機種 SUPER CD-ROM2
発売日 1993年10月01日
販売価格 14800円
販売元 → 光栄(公式サイトへ)

ゲーム評価集計結果

ゲーム評価 PCエンジンFAN通信簿 PCエンジンデータベース
順位 296 / 527 324 / 527
総合 20.7 16.5
キャラクター 3.5 3.2
音楽 3.8 2.7
お買い得度 2.7 2.9
操作性 3.5 2.4
熱中度 4.0 2.5
オリジナリティ 3.2 2.8

裏技

隠しイベント「江東の二張」

シナリオ2の孫策でプレイして、196年1月まで第36国の蘆江のみを領土にしておく。すると、朱治が玉?を質にして袁術から兵を借りるように勧めてくる。承知すると兵と軍馬が手に入る。また、周瑜が江東の二張と呼ばれる2人を陣営に招くように勧めてくる。このとき自ら訪ねていくと、張昭と張紘が配下に加わる。

隠しイベント「三顧の礼」

シナリオ3の劉備でプレイして、207年1月まで第23国の新野のみを領土にする。すると司馬徽が訪ねてきて、臥竜と呼ばれる大賢人がいることを教えてくれる。自ら訪ねていくと、そのときは留守で会えないが、次の月になると再び訪ねるかというメッセージが現れる。このときも留守で、3月にもう一度訪ねるかというメッセージが現れる。このときに訪ねると、三顧の礼のイベントが起きて諸葛亮を配下にできる。

武将をひと月で最前線に配置

移動させたい武将が敵国と隣接しているときに、計略の埋伏で、武将を敵国に潜入させる。そして移動させたい国の順番が回ってきたら、撤退を選んでその武将を引き揚げさせる。すると、その武将は自動的に移動させたい国へ行く。

警告画面

旧システムカードでこのゲームを起動すると、泣いている軍師の姿を見ることができる。

ジャンル別一覧
プラットフォーム別一覧
 

新着アンケート結果!

皆さんからのPCエンジン名作・迷作ソフトへの評価レビューです。ご協力ありがとうございます!

ターボグラフィックス16 さん

ターボグラフィックス16 さん

通りすがり さん

ターボグラフィックス16 さん